入会規約について

MYLAB入会規約

第1条(入会規約)

本規約は、株式会社明光ネットワークジャパン(以下「当社」といいます。)が運営するプログラミング教室の入会契約の契約条件を定めるものですので、内容をご確認のうえ、入会申込書をご提出下さい。

入会申込書を提出されたときは、本入会規約の内容を御理解の上、承認したものとみなします。

第2条(提供される役務内容、役務期間)

(1)役務内容

当教室ではグループレッスン形態における学習指導方法により、プログラミング教育等の提供を行います。入会申込書を提出いただき、当社が入会を承認したときに申込者は会員となります。

(2)役務期間

役務の提供期間は、入会日から退会申込により退会するまでとします。

第3条(授業の実施)

(1)指導方法

5人から6人を1グループとしたグループレッスン

(2)レッスン回数

1回90分のレッスンを年間40回以上提供します。ただし、天変地異、その他の不可抗力、および、当社の責めに帰すことができない事由が発生した場合には、レッスン回数が減少する場合があります。

(3)授業の実施日および時間

 

(4)授業の振替

グループごとに進行の異なるレッスンとなるため、原則として振替はできません。

第4条(対価等)

(1)月謝

授業の対価は月極による月謝制とし、その額は受講するコースごとに設定された金額とします。

なお、月謝の額は1ヵ月のレッスン回数の多寡にかかわらず、一定額とします。

(2)維持費

教室の維持、運営のために、毎月表記の維持費をお支払いいただきます。

(3)入会金

入会に際しては、表記記載の入会金をお支払いいただきます。

第5条(月謝等の支払い)

(1)支払方法

①月謝のお支払方法は、クレジットカード払いとなります。この場合、ご利用されるクレジットカードの引き落とし日に、クレジットカード会社からの引き落としとなります

ただし、必要に応じて、お客様ご指定のクレジットカード払い以外の方法で、請求させていただくことがありますので、ご了承ください。

②教室では現金を一切取り扱っておりませんので、直接現金を教室にご持参されても、当社では受領できません。

③クレジットカード払いの手続きが完了するまで、または、やむを得ない理由によりクレジットカードによるお 支払いができない場合には、当社指定の銀行口座に振り込みにてお支払いただきます。その際の振込手数料は、会員の負担となります。この場合は、毎月末日までに翌月の月謝等をお支払いいただきます。

(2)前受金の保全

当社は、前払取引にかかる前受金保全措置は特に講じていません。

(3)抗弁権の接続について

本契約は月謝制であり、割賦販売は取り扱っておりません。

第6条(購入が必要な商品等)

(1)パソコン

授業で使用するパソコンにつきましては、原則として各会員が所有しているパソコンを持参していただき、教室のWi-Fiに接続して使用していただきます。

なお、パソコンを持参できない場合には、有料でパソコンをレンタルいたします。その場合は、別途レンタル料がかかります。

(2)教材

ミドル以上ロボットコースを受講される場合には、授業で使用するロボットを購入していただきます。ロボットを購入されない場合には、ミドル以上のクラスの受講はできません。

(3)アプリケーションのインストール

当教室との連絡等には指定のアプリケーション(以下「アプリ」といいます。)を使用していただきます。会員となられる生徒の保護者は、所有するスマートフォン等に当該アプリをインストールしていただきます。

第7条(クーリング・オフ)

  1. 入塾申込書の交付日を含め8日以内は、書面により申込みを撤回し、入塾を取り消すことができます。(郵送による撤回の場合は、その書面の消印日がお撤回の申し出日となります。)
  2. クーリング・オフの場合は、授業を受けたか否かに拘らず、入塾時にお支払いただいた金額を全額返金します。
  3. クーリング・オフによる解約手数料または、違約金はいただきません。

第8条(中途解約)

前条に定めるクーリング・オフの期間を経過した後において、会員より中途解約の申入れがあった場合は、当社は受領済の月謝のうち、会員が未受講の授業分の月謝相当額を返還いたします。但し、場合によっては以下の金額を上限とする解約手数料を請求させていただく場合があります。

  1. 初回指導日前である場合、入会申込処理のために通常要する手続費用15,000円(消費税別途)。
  2. 初回指導日以降である場合、解約手数料として50,000円または、1ヶ月分の月謝の20%に相当する金額のいずれか低い額、及び既に提供した授業文の対価相当額。

第9条(退会)

退会を希望される場合には、当社所定の退会届に理由を記してお申し出ください。この場合、退会届を提出された月の末日をもって退会となります。なお、事務手続きの都合上、退会届の提出は、退会を希望する月の20日(教室休校日の場合は前開校日)までにご提出ください。

第10条(個人情報保護)

(1)取得する個人情報

当社では、指定の個人を識別できる情報を個人情報として捉えており、お客様から、生徒氏名、住所、電話番号やメールアドレス等の連絡先、性別、学校、保護者氏名、クレジットカード情報、その他申込書等に記載された個人情報を取得させていただいております。

(2)利用目的

当社はお客様からいただいた個人情報は以下の目的のために利用させていただきます。

  • プログラミングに関する学習指導、指導記録、学習状況のご報告、集計・管理、ご請求に関する事務処理など当教室のサービスの提供のため。
  • 当社が提供する各種サービスに関する情報、および、各種サービスのご案内のため。
  • 上の①、②に関するマーケティング(アンケートのお願い等)活動、プログラミング教育に関する意識調査、顧客動向分析、調査分析などのため。
  • ご質問に返答するため。

(3)第三者提供について

当社では、上記(2)の利用目的の達成に必要な範囲で、お客様からいただいた個人情報に係る個人データを、当社が本教室に於けるプログラミング教室の授業、カリキュラム、システム等の提供を受けている提携会社(以下「提携会社」といいます。)に提供することがあります。係る提供、及び法令によって許された提供を除き、当社は本人の事前の同意なく個人データを第三者に開示・提供することはありません。

(4)委託について

当社は、より良いサービスの提供のため、(2)の利用目的の達成に必要な範囲において、お客様からいただいた個人情報に係る個人データの取扱いを日本国内又は、外国に所在する業務委託先に委託し、当該委託先に個人データを提供する場合があります。個人データの業務委託先の選定にあたっては、個人情報を適切に扱っている委託先を選定し、委託先で適切な管理が実施できるような委託先との間で必要な事項を取り決め、お客様の個人情報保護に努めます。

第11条(肖像権の利用)

授業内容の確認・改善、並びに、当教室の広告、宣伝等似利用する目的で、授業風景を撮影させていただくことがあります。これらの写真・映像等については、当社のホームページ、Web広告、各種媒体の記事、チラシ等に掲載する方法で利用させていただきます。

第12条(教室運営システムへの登録)

  1. 教室の運営にあたり、当社または当社の提携会社が提供する教室運営システムに所定の情報を登録していただきます。
  2. 教室からのお知らせ、請求書等は、この当社指定の教室運営システム、およびその関連のシステムを通じて送信する方法で行います。

第13条(遵守事項)

(1)通塾に際しては、以下の項目をお守りください。

  • 学習空間である教室の雰囲気を乱す行為、他の生徒の学習の妨害となる行為、授業の邪魔をする行為、無断欠席・度重なる遅刻、その他当教室の規約に違反する行為を行わないこと
  • 教室内の設備・備品等を破損または汚損等しないこと
  • 会員またはその家族の方が職員に対し、個人的な関わりを持とうとする行為(職員の個人の住所・電話番号・メールアドレス等の開示要求、教室以外の場所での面談等)を行わないこと
  • 当社、学習コンテンツの提供会社、その他の第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為は行わないこと
  • 他の塾生又は提携企業もしくは、第三者に不利益、損害を与える行為は行わないこと
  • 提供する学習コンテンツの利用規約を遵守すること
  • 会員・保護者は自己の責任において、ユーザーID・パスワードの使用及び管理を行うものとし、ユーザーID・パスワードの管理不十分による情報漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は会員および保護者が負うこと
  • 他の生徒・保護者、講師、当社、提携会社等に対する誹謗・中傷、暴言、暴力等を振るうなどの行為を行わないこと

(2)生徒又は保護者が前項に違反した場合、生徒がプログラミング学習に関して熱意がないと認められる場合、当社の定める規則・ルール等を遵守いただけないなど、教室運営に支障が生じると判断したときは、当社は会員を強制的に退会させることができるものとします。

第14条(サービスの停止等)

当社は、以下の事由が生じた場合には、本教室におけるプログラミング教室におけるサービスの提供の全部又は一部を停止することがあります。この場合、当社は速やかにその旨を会員および保護者に連絡します。この場合、当社は生徒・保護者に損害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。

  1. コンテンツ提供会社その他の提携会社の定期的又は緊急のシステムの保守・点検を行う必要が生じた場合
  2. 火災・停電、天災、戦争、内乱等の非常事態により、サービス提供が不能となった場合
  3. サービス提供のためのシステムの不具合やウイルス感染等によりサービスの運営が不能となった場合
  4. 法律、法令に基づく措置によりサービス提供が不可能または困難となった場合
  5. その他、やむを得ないと判断した場合

第15条(協議)

本規約および本契約に関する疑義、および、本規約に定めのない事項については、会員・保護者および当社において協議して円満に解決するよう努めるものとします。

第16条(合意管轄)

本規約および本契約に関する訴訟については、東京地方裁判所および東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

 

制定日:2020年5月23日