コラム

自宅で子どもにプログラミングを始めさせたい人必見!自宅で楽しくプログラミングをさせる方法!


自宅で子どもにプログラミングをさせたい!

AIやIoTの発展によって単純労働者の仕事はなくなり、プログラマーやシステムエンジニアの需要が高まっています。また、2020年からプログラミング教育が小中学校でも実施されるようになり、子どもにプログラミングを教えたい・将来このような仕事について欲しいと思う保護者さまも多いのではないでしょうか?

しかし、この新型コロナの時代には教室に通ったり、オンラインレッスンを受けさせるのも不安ですよね。そこで、今回はお家でお子さんと一緒にプログラミングを学べる方法をご紹介したいと思います。

遊びから学んでいく

プログラミングを学ぶとは言っても、無理やりプログラミングをやらせようとしても、嫌がってやろうとしなかったり、プログラミングが嫌いになってしまいます。まずは焦らず、プログラミングを学ぶとどういうことができるようになるか「遊んで」プログラミングに興味を持ってもらいましょう!

子ども向けプログラミング学習ツールである「Scratch」のサイトには、世界中の子ども達がScratchで作った作品が共有されています。Scratchのページにアクセスして、「見る」ボタンを押してみましょう!

このサイトでは「シューティングゲーム」や「アクションゲーム」はもちろんのこと、「アニメーション作品」や「アート作品」など様々なジャンルの作品が集まっています。お子さまの興味にあった作品を探しましょう!

ただし、ただゲームで遊んでしまうだけでは、学びになりません。子どもさんが遊んでいる最中や遊んだ後には「どんなゲームだったか」「どんなところが面白かったか」など感想を聞いてあげるとともに「もっとこうしたほうがいいんじゃないか」「もっと面白くするにはどうすればいいか」など子どもと一緒に考えてみましょう!この疑問が創作意欲へとつながっていきます。

疑問・提案を実際に形にする

作品で実際に遊んでみると、「ジャンプをもっと高くしたい」や「色を変えたい」など様々な「こうしてみたい!」という気持ちが生まれると思います。そういう時はリミックスボタンを押して実際にそのプロジェクトを引き継いで自分の作品を作ってみましょう。(※リミックス機能を使うには、アカウントの登録が必要です。無料で行うことができるので登録して使ってみてください)リミックス機能を使うとの、作品のプログラムをそのまま、自分のアレンジを加えることができます。

このリミックス作業を複数回行うことで自然とプログラミング方法を覚え、次第に自分のオリジナル作品を作れるようになり、子どもたちは自然とプログラミングを学んでいくのです。

プログラミングを始めるにはScratchが最適

ここまでScratchでプログラミングを行う方法について説明してきましたが、なぜ本格的なプログラミングツールではなくScratchを使うのでしょうか?実はScratchはプログラミングを始めるのに一番最適なツールだからです!その理由は3つあります。

子どもでもプログラミングしやすい

1つ目の理由は「子どもでもプログラミングしやすい」という点です。本格的なプログラミングはタイピングや英語の知識が必要であり、プログラミング初心者にとって、とても大きい壁として立ちはだかります。その点Scratchは日本語でプログラミングでき、マウスを使って直感的にプログラミングを行うことができます。

子ども向けの参考書籍・Webサイトが多い

2つめの理由は「子どもむけ参考資料・Webサイトが多い」という点です。本格的なプログラミング言語も数多くの参考書籍がありますが、基本的に子ども向けのものはありません。このため、言葉遣いや専門用語によって子どもの学びが止まってしまいます。しかし、Scratchはそれ自体が子どもむけに作られたものであるため、多くの子どもむけ参考書籍・サイトがあります。このような書籍・サイトから子どもは自身が創造したい物への情報を得ることができ、自分自身でプログラミング技術を習得することができます。

簡単にプログラミングができる

3つめは「簡単にプログラミングができる」という点です。本格的なプログラミングを行うには様々なツールをインストールするところから始まります。一見簡単そうなこの作業ですが、実際にはパソコンによって必要な作業が異なり、検索してもなかなか出てこないため、ハードルがとても高いです。しかし、Scratchはブラウザ上のみでプログラミングを行い、プログラムを実行することができるので、すぐ始めることができます。

【まとめ】

最後に、自宅でプログラミングを始めるには

1.Scratchの他の作品で遊びながら「自分だったらこうする」「こうしたほうが面白そう」というのを見つける

2.Scratchのリミックス機能を使って、実際に作ってみる

3.プログラミングに慣れてきたら、自分のオリジナル作品を作ってみる

この3つが大切です。

ぜひ親子で楽しくプログラミングを楽しんでみてくださいね!

 

MYLABの無料個別オンライン体験授業

MYLABでは、Scratchを使ったオンライン体験レッスンを提供しています。お子さま1人に対しメンター1人の個別レッスンですので、わからないことなどがあったら、すぐに質問することができます。ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みをお願い致します。

MYLABの無料体験レッスンを申し込む