中目黒駅徒歩3分でオンラインも可能。
お子様に合ったカリキュラム無料相談対応

Unity

【Mac編】Unityをダウンロード・インストールして、今すぐゲーム作りを始めよう!

この記事では、MacでUnityをインストールする方法について紹介していきます。Unityについては、こちらの記事に詳しく書いているので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。

Unity Hubをインストールする

 はじめにUnityHubをインストールします。Unity HubはUnityのバージョンやスマホアプリなどを作るために必要なパッケージなどを管理することができるソフトです。

Unity Hubをインストールする

以下のURLからUnityのWebページへアクセスし、「Unity Hubをダウンロード」をクリックして、ダウンロードしてください。

 https://unity3d.com/jp/get-unity/download

保存をクリックして、インストーラーを保存します。

ダンロードしたdmgファイルをダブルクリックします。

Unity Hubアプリを、アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップしてインストールします。

アプリケーションフォルダから、Unity Hubを起動します。

セキュリティのアラートが表示されたら、「開く」をクリックします。

UnityとVisual Studioのインストール

インストールするUnity Editorのバージョンを選択する画面が表示されたら、「LTS」と表示されている最新バージョンを選択します。

Macの場合は、IntelのチップかAppleのチップかを選択する必要があります。どちらかわからない場合は、下のコラムをご覧ください。

 

 

 

追加でインストールするものを確認する画面が表示されるので、「Visual Studio for Mac」にチェックを入れ、「Continue」をクリックします。

 

Visual Studioのライセンス条件が表示されるので、確認してチェクを入れ、「Install」をクリックします。

インストールが完了するまで時間がかかりますが、そのまま待ちます。

動作確認する

Unity EditorとVisual Studioのインストールが完了したら、動作確認を行います。

Unity HubのProjectsメニューから、画面右上にある「New project」をクリックします。

「Core」→「3D」→「Create project」の順にクリックします。

Unity Editorが起動したら、画面左上の「Unity」メニューの中にある「Preference」を選択します。

External Toolsメニューから、External Script Editorがとして、「Visual Studio for Mac」が選択されていることを確認します。選択されていない場合は、「Visual Studio for Mac」を選択して、ウィンドウを閉じます。

Unity EditorのAssetsから、「Create」→「C# Script」の順に選択します。

C# Scriptのファイルが作成されるので、ダブルクリックします。

Visual Studioのアカウント(Microsoftアカウント)を作成する

Visual Studioを使用するためにMicrosoftアカウントが必要になるので、Microsoftアカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成します。

メールアドレス(MicrosoftのメールアドレスでなくてもOK)を入力し、「次へ」をクリックします。

パスワードを決めて入力し、「次へ」をクリックします。

登録したメールアドレスに届く確認コードを、「コードの入力」欄に入力し、「次へ」をクリックします。

「次」をクリックします。

Visual Studioにサインインする

Visual Studioを開き、「サインイン」をクリックします。

Microsoftアカウント作成に使用したメールアドレスを入力します。

登録したパスワードを入力します。

Unity Editorにもどり、C# Scriptファイルをダブルクリックします。

Visual StudioでC# Scriptファイルが開いたら、動作確認は完了です。

Unityを使った3Dゲームの作り方

本blogでは、Unityを使って実際に3Dゲームを作る方法についても解説していますので、ぜひチャレンジしてみてください!

プログラミング教室MYLABのUnityコース

プログラミングを学びはじめたとき、最初はわからないことがたくさんでてきます。そうしたときに、気軽に質問できないと、挫折してしまうことがあるので、最初は人に相談できる環境ではじめることをおすすめします。

当ブログを運営するプログラミング教室MYLABでは、中学生・高校生向けに、Unityを学ぶレッスンをご提供しています。

オンラインと教室のどちらでも学ぶことができるので、ぜひ一度体験授業に遊びにきてください!

オンライン体験授業のお申込みはこちら