中目黒駅徒歩3分。お子様に合ったカリキュラム無料相談対応

コラム

【マイクラ好きの子供におすすめ!】Minecraftでプログラミングしよう!

マイクラが大好きなわが子。家にいるときはずっとマイクラをやっているというお子さまも多いのではないでしょうか。

すごい構造物を作ったりしていて、創造性が育まれているような気もするので、それはそれでいいんだけど、「せっかくならプログラミングも一緒に学ぶことができないのかな?」と思う保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、そんな方のために、マインクラフトを使ったプログラミングの仕方を解説していきます。

マイクラでプログラミングをするには、無料でできる方法と有料の方法があります。

まずは無料で試してみたいという方は、下記の記事で解説していますので、ぜひお試しください!

上記の記事ではマイクラの世界で、パズルのように問題を説いていくようなプログラミングのやり方を解説していますが、この記事で解説している方法を使うと、下の図のように、ニワトリを大量に発生させることなどできます。

マイクラでプログラミングをするために必要な環境

ここからは、本格的にマイクラの世界でプログラミングをする方法を解説していきます。

マイクラでプログラミングするためには、Windows PCに加え、有料の「Minecraft for Windows 10」(記事執筆時点では税込3,150円)と、無料のソフト「Code Connection」が必要になります。

「Minecraft for Windows 10」の購入や利用にあたって必要な条件の詳細はこちらから確認いただくことができます。

マイクラでプログラミングを行う準備をする

「Minecraft for Windows 10」を購入する

「Minecraft for Windows 10」は、こちらのサイトから購入してください。

サイトにアクセスすると、「Buy at Windows Store」というボタンがあるので、クリックしてください。

日本語を選択した後、「購入」ボタンをクリックすると、購入とインストールすることができます。

Code Connectionをインストールする

プログラムしたものを、マイクラの世界に反映するためには、「Code Connection」というアプリが必要です。

先ほど、「Minecraft for Windows 10」をインストールしたのと同じこちらのサイトに、「Download Code Connection」というボタンがありますので、ダウンロードしてインストールしてください。

自分のパソコンに「Code Connection」のインストーラーを保存します。

インストーラーをダブルクリックするとインストールがはじまりますので、指示に従ってインストールしてください。

「Minecraft for Windows 10」を起動し、Makecodeと接続する

検索バーから「Minecraft」を検索し、起動します。

MInecraftを起動したら、新しくワールドを作ります。「新しく作る」をクリックします。

続けて、「新しく作成」をクリックします。

「チートの実行」をオンにします。この設定を忘れると、プログラムで動かすことができなくなってしまうので、注意してください。

下記のように注意喚起の画面がでてくるので、「続ける」をクリックします。

「作る」をクリックします。

続いて、検索バーから「Code Connection」を検索し、起動します。

「Code Connection」に接続するためのコマンドが表示されるので、コピーします。

マインクラフトの画面で「T」キーを押してチャットを表示させ、先程コピーした文字をペーストして、Enterボタンを押します。

次に、Code Connectionに、使用するエディターを選択する画面が出てくるので、「MakeCode」をクリックします。

以上で、マイクラプログラミングする準備は完了です。

MakeCodeを使ってプログラミングする

MakeCodeは、Microsoftが提供するプログラミング学習用のプラットフォームです。

MakeCodeの中に、マイクラを使ったプログラミングのチュートリアルが用意されているので、基本的な利用方法を学ぶことができます。

また、基本が理解できたら、自分で好きなものを作ることにチャレンジしてください!

ニワトリを発生させるプログラムを作る

MakeCodeを起動したら、「Chicken Rain」というチュートリアルを開いてください。

PythonやJavaScriptなど、テキストでコーディングすることもできますが、ここではブロックのビジュアル・プログラミングする方法を解説していきます。

まず、ブロックを選択してください。

チュートリアルの概要が表示されるので、「OK」をクリックします。

画面の上部に、プログラムの作り方が詳しく説明されていますので、参考にしてください。

画面右上の青いボタンをクリックすると、プログラムの例を画像で確認することができます。

「プレイヤー」から「チャットコマンド”Jump”を入力した時」を出して、「Jump」の箇所を「chicken」に修正します。

次に、「生き物」から、「生き物~を~0~0~0に出現させる」というブロックを出します。

出現させる位置の真ん中の数字(高さを指定する座標)の値を10に変更し、実行ボタンをクリックします。

ここまでできたら、マイクラの画面に戻って、「T」キーを押します。

するとチャットが表示されるので、「chicken」と入力し、「Enter」を押します。

すると、ニワトリが空から降ってきます。

ニワトリを100羽出現させる

今度は、ニワトリを100羽出現させてみます。

「Code Connection」に戻って、ループから、繰り返しのブロックを出します。

繰り返しブロックで、生き物を出現させるブロクを囲み、繰り返しの回数を「100回」にします。

マイクラに戻って、「T」キーでチャットを表示し、「chicken」と入力し、「Enter」キーを押します。

すると、下の図のように、ニワトリが100羽出現します。

空高くジャンプする

今度は、空高くジャンプするプログラムを作ってみます。

「Code Connection」に戻って、下の図のようなプログラムを作って、実行してみてください。

マイクラに戻って、チャットに「Jump」と入力し、「Enter」を押すと、下の図のように空高く飛び上がります。

ただし、このまま着地すると、死んでしまいます。。

チート機能を使う

チート機能がオンになっていると、MakeCodeのプログラムを作る機能を使わなくても、チャットから直接コマンドを入力してマイクラのワールドをコントロールすることができます。

たとえば、「/time set night」は、ワールドを夜にするコマンドです。

実行すると、ワールドが夜になります。

このように、プログラムやチート機能のコマンドを使うと、マイクラをより楽しむことができます。

ぜひ、挑戦してみてください!