コラム

【厳選】子ども向け無料プログラミング学習アプリ3選!発達段階やレベルに応じておすすめを紹介!

プログラミング教育はプログラミング必修化で大きな注目を浴び、お子さまを持つ保護者さまへのアンケートで、子どもに習わせたい習い事の上位にプログラミングがあげられるようになりました。

しかしながら新型コロナウイルスの影響で、学校でのプログラミング教育は順調に進んでいるとは言えない状況です。そんな状況を心配されて、ご自宅でもお子さまにプログラミングを学ばせてあげたいと考えている保護者さまも多いのではないでしょうか。

そんな保護者さまに向けて、お子さまの発達段階や学習度合いにあった完全無料のビジュアルプログラミングアプリ・サイトを3つに厳選して紹介させていただきます!

Viscuit(ビスケット) 対象・・・完全初心者・4歳~

コチラからアクセスできます

対象 完全初心者・4歳~
対応プラットフォーム iOS(iPad, iPhone), Android, Windows, 各種Webブラウザ

ビジュアルプログラミング言語であるViscuitは、初めてプログラミングに触れるお子さま、まだ未就学であったり文字に慣れていないお子さまにおすすめの言語・アプリです!
おすすめする理由は以下の通りです!

  • 文字を一切用いない
  • 自分で描いた絵を簡単に動かすことができる

Viscuitは、原田康徳氏によって開発されたとてもユニークなビジュアルプログラミング言語です。

大きな特徴の一つに、「文字を一切用いない」ことがあげられます。

Viscuitのエディタ。文字が一切使われておらず、小さなお子さまも直感的にプログラミングを楽しめる。

 

このように自分で絵を描き、「メガネ」と呼ばれるツールで処理前と処理後の変化を指定することで、絵が動いていきます。

文字を用いずに簡単で直感的な操作で、お子さまでも理解し楽しむことができます!

後述するスクラッチ(Scratch)の前段階として、また、スクラッチに挫折してしまったお子さまにも最適です!

 

Scratch(スクラッチ) 対象・・・初心者~・6歳~

コチラからアクセスできます

対象 初心者~・6歳~
対応プラットフォーム iOS(iPad, iPhone), Android, Windows, 各種Webブラウザ

子ども向けプログラミング学習アプリ・言語としてとても有名なスクラッチ。プログラミングに触れたことがある、または発達が早く前述のViscuitでは満足できないお子さまにおすすめです!
理由は以下の通りです。

  • 圧倒的な使いやすさ
  • 多数の教育現場での導入実績
  • 非常に活発で巨大なコミュニティ

スクラッチはアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ(リンク)という研究所のライフロングキンダーガーテン(生涯幼稚園)グループによって開発されたブロックプログラミング言語(ブロックを組み合わせてプログラムを作る言語)です。

大きなの特徴は、活発なコミュニティです!ほかの子ども向けプログラミング言語やアプリと比較すると、天と地ほどの差があります。毎日世界中の子どもから大人まで、様々な人がゲームやアニメを投稿しています。

スクラッチのコミュニティ。注目の作品やスタジオが並んでいる。

 

また、世界中の人が投稿した作品を自分でコピーし作り変える機能である「リミックス」機能の存在も大きな特徴の一つです。

この機能によって、世界中の人からインスピレーション得たり、より高度なプログラムを学んだりすることができます。

このスクラッチの有用性は、世界各国の教育現場への導入実績が裏付けています。

スクラッチではかなり高度な作品も作成できます。創造力のあるお子さまや、ゲーム・ブロックで遊ぶのが好きなお子様に最適です

 

MOONBlock(ムーンブロック) 対象・・・中級者~・10歳~

コチラからアクセスできます

対象 中級者~・10歳~
対応プラットフォーム 各種Webブラウザ

MOONBlock(ムーンブロック)はオンラインゲームの運営等を行うユビキタスエンターテインメント社(リンク)が開発したプログラミング言語・サイトです。ブロックプログラミングから文字ベースのプログラミング言語に移行したいお子さまにおすすめです!
理由は以下の通りになります。

  • ブロックで作成したプログラムをJavaScriptで見ることができる
  • JavaScriptで実際にコードを書ける

こちらもスクラッチと同様、ブロックを組み合わせてプログラムを作るブロックプログラミング言語になっています。

最大の相違点は、ブロックで作ったプログラムをJavaScriptで見ることができたり、JavaScriptで描いたコードをブロックと組み合わせてプログラムを作成できる点です。

制作者の清水亮氏はスクラッチとMOONBlockの違いを以下のように語っています。

ScratchとMOONBlockの決定的な違いは、MOONBlockがJavaScriptに変換されて実行され、そのプロセスを確認できるのに対し、ScratchはScratchという閉じた環境のなかでしか生立し得ないところです。

ソース:https://wirelesswire.jp/2015/10/47351/

このように、ブロックプログラミングではなく文字ベースのプログラミングを体験してみたいお子さま、実際にプログラマーが使用する言語でゲームを作成したいお子さまにはぴったりの言語・サイトとなっています!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。一概に「子ども向けプログラミング言語」といっても、上記に挙げさせていただいた通り、プログラミング学習の進行度合いや発達段階によってさまざまな無料アプリが存在します。

アプリ選び、ご自宅でのプログラミング学習にこの記事が役立てば幸いです!

 

 

無料教材プレゼント!

子ども向けプログラミング教室・MYLAB(マイラボ)では、これから学び始めるお子さまを支援させていただくために、お家で無料でプログラミングをはじめるためのガイド『はじめてのScratch』をお配りしています。

手順は公式LINEに登録するだけ!(完全無料)

『はじめてのScratch』をご希望の方はこちら!