中目黒駅徒歩3分。お子様に合ったカリキュラム無料相談対応

Unity

中学生・高校生のためのUnityプログラミング入門 3Dゲームの作り方

この連載では、はじめてプログラミングを行う中学生・高校生の方が、Unityを使って3Dゲームを作る方法を解説していきます。

つくるのは、下の動画のようなボール迷路です。

Unityとは何か? Unityで何ができるのか?

まずはじめに、Unityがどんなものなのか? Unityを使うとどんなことができるのか説明していきます。

Unityとはゲームを作るために作られた、ゲームエンジンソフトウェアです。Unityではスマホゲームはもちろん、Nintendo Switchや、Oculus VRなど多くのプラットフォームに対応したゲームを作ることができるため、多くの企業がUnityでゲームを作成しています。

下の記事では、Unityでどんなことができるのか解説しています。「『Unity』という名前は聞いたことがあるけど、実際にどんなことができるのかまだイメージがわかない」という方におすすめの記事です。

Unityのインストール方法

Unityがどんなものかわかったら、実際にゲームを作ってみましょう!

「Unityでゲームを作ってみたい!」と思ったときに、最初につまづくのは、インストールから使用を開始するまでの手順です。

下の記事では、Unityのインストール方法を解説しています。

まずはUnityをインストールして、プログラミングと3Dゲームづくりをスタートしましょう!

実際に3Dゲームをつくろう!

インストールが終わったら、さっそくゲームを作っていきます。このシリーズでは、3回にわたって、ボール迷路のつくり方を解説しています。

記事の内容を順番に実施していくと、下の動画のようなゲームが完成しますので、ぜひ挑戦してみてください!